ショコラの作り方

今までのありがとうと、これからのありがとう。2つのありがとうの気持ちを込めて

2012年07月

Fuji Rock Festival 2012 !!!!!_vol.3

相変わらず長いな、私の日記
もうちょっと、続きます(笑)


********************

翌日(7/30)は、4人とも休暇。
私は「なんちゃって社長秘書」になってから、
初めての休暇取得です。
‥8ヶ月間も有給取ってなかったなんて、
エラいな、私(笑)





せっかく来たんだから、
ご当地グルメでも食べますかってことで、
朝食はコレ。(9:00)
IMG_4437
新潟名物「タレかつ丼」








いくらご当地グルメとはいえ、
普通、朝からカツ丼は食べないでしょ〜〜〜‥‥
IMG_4441
でへへへへ〜〜〜〜〜(笑)


タレかつ丼は、
揚げたてのカツを甘辛醤油ダレにくぐらせて、
どど〜〜んとご飯に乗せたもの。
カツは薄めで衣はサクサク

うまっ (おいおい

なんかねぇ、にーさん達と一緒に、
この2日間、調子に乗っていっぱい食べちゃったけど、
にーさん達は3人とも私より(だいぶ?)年下なので、
実は同じレベルで食べてちゃ、いけないんです(笑)

‥すっかり忘れてました








急いで帰る必要も無いので、
帰りも高速を使わずのんびり帰ることに。


六十里越峠〜〜〜(11:30頃)
IMG_4444
前日の早朝に眺めた朝靄の田子倉湖もキレイでしたが、
太陽に照らされた昼の田子倉湖もキレイでした。

う〜〜〜〜ん‥‥気持ちいい〜〜〜〜〜








リーダー「実はここに、駅もあるって知ってた?」

うそっ?こんな峠の上に?!
誰が乗るの?誰が降りるの?(驚)


で、「田子倉駅」〜〜〜〜
IMG_4448
ほ、ほ、ほんとだ
峠の上に駅が‥‥。
(プレハブの倉庫かと思った‥

駅の周囲数キロには、商店はおろか、
自動販売機すら(たぶん)存在しません。
もちろん、民家もありません(笑)

リーダー「ホームに降りてみる?」

うんうん。行ってみたい








駅舎内部。
IMG_4449
右手前が入り口で、左奥の階段を下ってホームに行きます。








これがホームに続く階段
IMG_4450








1日3往復くらいは、停車するんですね。
IMG_4453
冬期間は、閉鎖されるみたいですね。
(このあたりは豪雪ですからねぇ







そうか!! 登山客が利用する‥‥のかな??
IMG_4454








もちろん、無人です。
IMG_4458








ちょっと、アンティークな感じに写真を加工してみました。
IMG_4460
『そうだ。田子倉へ行こう』‥的な?(笑)

紅葉シーズンは、いいかもしれません。
会津若松から電車に乗って、紅葉狩りに来てみようかな。
(でも、帰れなくなりそうだな‥笑)








田子倉駅を堪能?した後は、
せっかくなので田子倉ダム見学。
IMG_4463



IMG_4464








ダム直下に建設されているのは、田子倉発電所。
IMG_4472








遠〜〜〜〜〜くにいる2人が、リーダーとアニキです(笑)
IMG_4466








この日はとっっっても暑くって、
アイスでも食べたいなぁ〜〜〜と思っていたら、
(まだ食うか?)
にーさんが、
「只見町にソフトクリーム屋さんがあるよ
と言うので、ソフトクリーム屋さんに寄り道。
IMG_4475
月曜日の昼間っから、
会社を休んでソフトクリームを食べる4人って(笑)


帰りは、にーさん方3人が交代しながら運転し、
あちこち立ち寄りながら帰ってきました。








初参戦のフジロック、とっても楽しかったです

2日間の睡眠時間は3〜4時間程度。
2日間の鎮痛剤摂取量は8カプセル。
(1日3カプセルが限度の鎮痛剤でしたが、
 痛みに耐えられず‥‥
2日間の摂取カロリー‥‥恐ろしくて計算できません(笑)





にーさん「ねぇ。1日何食、食べたんだっけ?

 え〜っと‥‥1、2、3‥‥5〜6食くらい‥‥ですかね?
 ははっ

にーさん「・・・(睨)」

 ゔ‥
 8月からまた頑張りま〜〜〜す

にーさん「‥は?『また』?『また』って、何??
     今まで頑張ってたことあったっけ???
     もう、ねーさんの『頑張りま〜〜す』は、
     聞き飽きたんだけど

 ゔゔゔっ‥
 そんなストレートに言わなくても‥‥
 左腕だけじゃなくて、心まで激痛が‥‥(笑)





もうちょっといろいろ写真を撮ったり、
もうちょっといろいろ歩き回ったり、
もうちょっといろいろライブを観たり、
もうちょっと気分良く酔っぱらったり(笑)、
まぁ、いろいろしたかったんですが、
左腕が使い物にならない上、激痛を伴っていたため、
ちょっとだけ控えめになりました。
(ご飯は控えなかったけど‥‥笑)

‥まぁ、初参戦だったので、ちょうど良かったのかも。


感動だったなぁ‥‥RADIOHEAD‥‥








お土産は、フジロッククッキー&フジロックせんべい
IMG_4479








自分へのお土産?は、
RADIOHEADのマフラータオル&キーチェーン
IMG_4483








なぜか、にーさんもアニキも同じキーチェーンを購入し、
3人お揃いになっちゃいました(笑)
IMG_4485








にーさんとアニキに家まで送ってもらい、
荷物も運んでもらって、
「ただいまぁ〜〜〜〜〜」と家に到着したら、
なんとこの2人(笑)
IMG_4478
1号「あゆ、おかえりぃ〜〜〜〜〜〜
2号「あゆ、おかえりぃ〜〜〜〜〜〜

1号「あゆ!ボク、あゆに見せたいものがあるんだ
2号「あゆ!ボクもあゆにみしぇたいものが◯△◆×‥‥」

1号「ボクね、今日ね、折り紙で‥‥どーのこーの」
2号「ボクね、あのね、きょうね‥◎×♪△#‥‥」


え〜〜〜と‥‥
一人ずつゆっくり話してもらってもいいですかね
2人で一斉にマシンガンのように話されても、
あゆ、聖徳太子じゃないんで‥‥(笑)
(しかも、睡眠不足でぼ〜〜〜っとしてるし、
 左腕は激痛だし‥‥(関係ないけど))



家に着いたら、洗濯したり、荷物を整理したりして、
あとは夕飯までお昼寝しよ〜〜と思っていたのに、
帰った途端、託児所勤務‥‥

あの〜〜〜、
あゆは今日、有給休暇なんですけど〜〜〜(笑)








この日の夜。
なんだかフジロックが楽し過ぎたせいで、
翌日からの勤務がなんとなくブルーに‥‥

‥やばい。脱力感が、ハンパ無い。
どうしよう‥‥


ちらっとネットで検索したら、
RADIOHEADのセットリストが公開されていました。

おぉ〜〜〜〜〜


‥というわけで、セットリストに忠実に、
RADIOHEADフジロックスペシャル」を
作成しちゃいました(笑)
48)
感動、再び。
鳥肌、再び。

これを朝までず〜〜〜〜〜っとリピート。
車の中でも聴けるようにメディアに落として、
なんとか脱力感を払拭しようとしましたが、
その後10日間くらいはダメダメでしたね(笑)
(17日経ったいまでもダメな感じですが。)


トム・ヨークぅぅ〜〜〜〜〜〜(←重傷)





‥もうちょっと、つづく(笑)




Fuji Rock Festival 2012 !!!!!_vol.2

下界に戻ってきたら、人がどんどん増えていました。
GREEN STAGE一発目は、「GALACTIC」
IMG_4383
フジロック会場内には大小様々なステージが
全部で13くらい?ありまして、
その複数のステージはほとんどが同時進行していくため、
出演アーティスト全てを観ることは不可能です。
(3日間で、200近いアーティストが出演するそうです)

おまけに、会場内はとっても広く、
入場ゲートから一番奥のステージまでは、
歩いて40分くらいかかります。

‥ほんと、無理にストレッチなんてしなくても、
歩き回るだけでダイエットできたわね。とほほ





メインステージが「GREEN STAGE」で、
約40000人を収容できるステージ。
3日間の大トリが、『RADIOHEAD』です
キャ〜〜 キャ〜〜


他にも、
「WHITE STAGE」「RED MARQUEE」などなど、
超大物アーティストから、未来の大物アーティスト?まで、
様々なライブが繰り広げられます。








せっかく来たんだから、歩き回らないと!!
IMG_4388
GREEN STAGEからWHITE STAGEに行く途中にある
「KIDS LAND」
結構、子供連れのグループもたくさんいました。








夜になると、光るそうです
IMG_4390








夜はまた、幻想的な感じで雰囲気が違うかもね〜〜
IMG_4391








こちらは、WHITE STAGE脇の川原
IMG_4393
暑かったので、川原も大人気(笑)


フジロックといえば、「雨」。
「雨」といえば、フジロック。(そうか?)
毎年、必ずと言っていいほど雨が降るそうで、
「雨対策だけはしっかりするように!」
と、にーさんに言われ、事前に長靴とポンチョを購入。

それがなんと、今年は3日間連続晴天
3日間雨が降らなかったフジロックは、
過去1回くらいしかないそうです。
‥奇跡的

雨に濡れることを前提に行ったんですが、
(むしろ、どろんこになってしまえっ!
 くらいの意気込みで行きました‥笑)
お天気が良くて本当に良かった








この、WHITE STAGE脇の川のほとりにあるのが、
「ところ天国」という、ごはんエリア。
IMG_4394








ここに来たら、絶対に食べなきゃいけないのが、
「ワレメ天国」〜〜〜〜〜〜
IMG_4396
にーさんオススメの、シチューポットパン。
私はコレを食べるために、WHITE STAGEまで来ました(笑)
WHITE STAGEのライブを見に来たんじゃねーのかよ








‥というわけで、フジロック2食目は、
「ワレメ天国 チキンクリーム」 (14:00頃)
IMG_4400
ボリューム満点!!
大きなパンの中に、
コトコト煮込んだチキンクリームがたっぷり

うま〜〜〜〜〜い
うま〜〜〜〜〜い
うま〜〜〜〜〜い

お皿の横にちょこんと乗っているマンゴーも、
甘くてトロンとしていて美味しかったです。
にーさん達が「食べていいよ」と言うので、
マンゴーは私が独り占め(笑)








食べた分、カロリー消費しなくっちゃ
(すでに消費し切れないような気もするが‥
IMG_4405
WHITE STAGEからさらに奥の
「NEW POWER GEAR Field / AVALON」に行く途中。







朝霧JAM(←こちらも野外フェス)からも、
「朝霧食堂」が出店されていました。
IMG_4406
本場の富士宮やきそば、食べるべきだったかしら?(笑)








歩き回りつつ、ライブを観つつ。
IMG_4410









15:50から、
GREEN STAGEで井上陽水のライブだったため、
一旦、GREEN STAGEまで戻ることに。

歩き回ったら、お腹空いてきちゃったねぇ。
(‥はっ?!)
陽水聞きながら、何か食べたいねぇ。
(‥はぁあっっ?!?!)


‥というわけで、にーさん絶賛!!
魚沼産コシヒカリ100%のおにぎりを購入〜〜〜(笑)
IMG_4412
なんと、このお店のおにぎりは、
注文すると目の前でにぎってくれるんです!!

長蛇の列でした。すごい。

にーさんは、毎回、ここのおにぎりを食べるらしい(笑)








フジロック3食目は、
握りたてのおにぎり〜〜〜〜〜〜 (16:30頃)
IMG_4415
お米が立ってる感じがよ〜〜〜く分かるおにぎりでした。
ほんっっっっとに美味しかったです。
リーダーも絶賛。
やっぱり日本人は、米ですな、米(笑)








そして、陽水ライブ
IMG_4416
私達は、ステージ前には行かず、
自分たちの「拠点」でライブ観賞
(GREEN STAGE正面の一番奥に拠点を作りました)

◆井上陽水@Green Stage Setlist
 1.東へ西へ
 2.感謝知らずの女
 3.リバーサイドホテル
 4.帰れない二人
 5.なぜか上海
 6.限りない欲望
 7.最後のニュース
 8.氷の世界
 9.夢の中へ
 10.少年時代
 11.傘がない

さすが、陽水。イカしてますね〜〜〜。
氷の世界 → 夢の中へ → 少年時代 → 傘がない とか、
どんな流れですか(笑)


リーダーがだいぶ感動してました(笑)
リーダーは、陽水ライブ終了後も、
Make Up Shadow も聴きたかったな〜〜〜」
とか言いながら、
ずっと陽水の曲を口ずさんでいました(笑)








夜が深まって参りました
IMG_4419
大トリのRADIOHEADのライブは、21:30開始。
それまでに、準備万端整えておかなきゃいけません!!










‥というわけで、再び、飲食エリア「オアシス」(笑)
IMG_4421
って、まだ食うつもりかっっ(えへへ

だってぇ〜〜〜、
RADIOHEADのライブ中、
お腹が空いて倒れたちゃったらどうするんですか〜〜。
それにほら、鎮痛剤も飲まなきゃいけないし
ここはガツンといっとかないと


‥というわけで、フジロック4食目は、
にーさん達と同じ「ステーキ丼」を購入(笑)
ついでにこっそり、パッソアオレンジも購入。
(薬飲んでるんだから、
 アルコールは飲むなって言ってんのに

暗くて上手に写真が撮れなかったんですが、
フジロック4食目のステーキ丼は、
ご飯の上にステーキと半熟卵が乗っている、
とってもボリューミーな丼でした。わっはっは。



GREEN STAGEでは、ELVIS COSTELLOのライブ
IMG_4423
コステロのライブも、最初から聴きたかったんですが、
ステーキ丼を買ってたら、
拠点に戻ってくるのが遅くなってしまいまして
前半は聞き逃しちゃいました








いよいよ、次は大トリ!! RADIOHEAD!!!!!
IMG_4426
人、人、人、人、人、人、人、人、人‥‥‥‥(笑)

あまりの人の多さに、ステージ前に行くのを断念
いや、ほんとはね、
RADIOHEADのライブの時は、
一人でもステージ前に行こうと思っていたんですが、
あまりにも人が多過ぎて行けませんでした

にーさん「前に行かなくていいの?後悔しない?」

う〜〜ん‥‥。
左腕が痛くなければチャレンジしてたかもしれませんが、
ステージ前はレスキューも出動するほどの人の山

きっと左腕にもガンガン人がぶつかって来るだろうし、
バランスを崩して倒れたりした場合、
左腕が使い物にならない状態では、
自力で立ち上がるのも困難だし、
ちょっと危険すぎるかなぁ〜〜〜〜と、
私にしてはめずらしく冷静な判断をして(笑)、
自分たちの拠点でおとなしくライブを観ることに。








そして、ついにっ!! RADIOHEAD!!!!!
IMG_4431
キャ〜〜〜〜〜〜
キャ〜〜〜〜〜〜
キャ〜〜〜〜〜〜
キャ〜〜〜〜〜〜
キャ〜〜〜〜〜〜
(だから、落ち着けって


トム・ヨークが歌いだした途端、全身鳥肌&涙目(笑)
ステージ前で観てたら、
泡吹いて気絶してましたね、きっと(笑)
「今、同じ場所に存在している」ってだけで、
大興奮でした







RADIOHEADのライブは、2時間!!!
IMG_4434
私は2時間立ちっぱなしで、
キャーキャー言ってました(笑)

RADIOHEAD‥‥


RADIOHEAD@Green Stage Setlist
  1.Lotus Flower
  2.Bloom
  3.15 Step
  4.Weird Fishes/Arpegggi
  5.Kid A
  6.Moming Mr. Magpie
  7.The Gloaming
  8.Separator
  9.Pyramid Song
  10.Nude
  11.Staircase
  12.There There
  13.Kama Police
  14.Myxomatosis
  15.Feral
  16.Idioteque
 En:
  17.Give Up the Ghost
  18.You and Whose Army?
  19.Planet Telex
  20.Everything In Its Right Place
  21.Reckoner
 En2:
  22.Bodysnatchers
  23.Paranoid Android


アンコールは2回。
私は左腕が痛くて手が叩けなかったけど、
代わりにブルーのライトをずっと振っていました(笑)

‥気付いたかな? トム・ヨーク
(ハイ、ハイ








今、思い出しただけでも、胸がいっぱい‥‥
IMG_4436
なんかねぇ、もうねぇ、最高でした


RADIOHEADのライブは、予定通り23:30頃終了。
2時間なんて、あっという間でした。


GREEN STAGEのライブは、RADIOHEADで終了でしたが、
RED MARQUEEでは翌朝5:00まで
ライブとDJパフォーマンスが行われているため、
フジロックを朝まで楽しむことが可能です
(私達はRADIOHEAD終了後、帰ってきましたが。)





ほんとに楽しかったです、フジロック。
(左腕は激痛だったけど

今年のフジロックの来場者数は、
過去最多を記録したそうです。
その数、なんと、のべ14万人‥‥

‥RADIOHEADなんて呼んじゃうんだもん、
そりゃ、みんな来ちゃうよね(笑)





この日、私達は、温泉に入り一泊。
(翌日は4人とも休暇を取得)
前日、1時間くらいしか寝てなかったので、
この日は寝れるかな〜〜〜と思ったんですが、
RADIOHEADの感動と、
左腕の激痛との狭間で、
結局2時間くらいしか眠れず‥‥


リーダーとアニキは爆睡でしたね(笑)
にーさんと私は、寝返りばっかり打っていた気がします




‥つづく。


   


Fuji Rock Festival 2012 !!!!!_vol.1

ついに、ついに、ついにっっ!!
フジロックぅぅぅ〜〜〜
IMG_4302









7月29日(最終日)に、フジロック初参戦です
IMG_4311
キャ〜〜〜 キャ〜〜〜








今回の私のお目当ては、もちろんこの方々
IMG_4314


IMG_4315
RADIOHEAD
キャ〜〜 キャ〜〜 キャ〜〜
トム・ヨークぅぅ〜〜〜
(少し落ち着け








‥と、浮かれていたら。

なんと、
金曜日(27日)の昼前頃から左腕(左肩)が痛みだし、
金曜日の夕方には、
痛過ぎて涙が出るくらいの激痛が‥‥

何コレ? 何コレっっ??

車も運転できないくらいの激痛に、
一瞬血の気が引きました
‥なんで、このタイミングなのよぉ



そういえば、
「フジロックの会場で、
 トム・ヨークと恋に落ちたらどうしよう
というお得意の妄想により(妄想族なのでね)、
家で頑張ってストレッチとかしてたんですけど、
(頑張ったって言っても、3〜4回ですが‥笑)
その時、
左肩のあたりから「ビキビキっっ」という
怪しげな音が鳴ったんですよね

それ以降、ずっと、左肩が痛くって

痛かったんですけど、
「激痛」というほどの痛みではなかったので、
特に気にせず、その後もストレッチしていたんですが‥。

‥もしかして、それが原因か?!


靭帯痛めた時と同じくらい痛くって、
左腕をどこに置いたらいいのか分からないくらい、
尋常じゃない痛みが襲ってきまして

‥だから、なんでこのタイミングなのさぁぁ(号泣)




今回、フジロックに一緒に行くメンバーは、
◆上海&東京出張から帰って来たばかりの「リーダー」
◆競馬に行ったりBBQの幹事を一緒にしたりしている
 サディスティックな「アニキ」
◆同じく競馬に行ったりBBQの幹事を一緒にしたり
 深夜の桜を見たり深夜に牛丼を食べたり
 可愛らしいプレゼントをくれたりする「にーさん」
の3人。

このうち、フジロック経験者は「にーさん」のみ。
にーさんは、今年で5回目の参戦だそうです。

にーさんは、水〜金まで長野に出張だったので、
私のこの奇々怪々な状況を知らず‥‥

連れてってもらえなかったら、
どぉ〜しよぉ〜〜〜(泣)






湿布薬を貼ったりしてみましたが、
翌日(土曜日)になっても痛みは治まらず‥‥
(というか、前日より痛みがさらにヒドくなりました
左腕はほとんど使い物にならない状態だったので、
やむを得ず、にーさん達に連絡‥‥

「フジロックは、
 炎天下だし、歩き回るし、体調万全でも相当疲れるよ?
 無理しないほうがいいんじゃないの?」

でも、行きたいんだよぉ〜〜
トム・ヨークぅぅ〜〜〜(号泣)

 
「‥‥
 OK。じゃ〜行ってもいいけど、
 具合が悪くなったら、我慢しないで、
 必ず、フジロック会場内の
 救急チームのところへ行くこと!!」


‥承知しました





にーさん達からお許しがでたので、
持参する荷物の中に大量の鎮痛剤を追加して、
いざ、新潟県の苗場スキー場へ

出発は、夜中の2時半だったので、
土曜日の夕方5時頃にはお風呂に入り、
7時くらいにはベッドに入ったんですが、
左腕が痛過ぎて、なかなか眠れず

結局、一睡もできないまま1時頃起きて、
30分以上かけて着替えをし、
(着替えが大変でした‥‥。
 あまりの痛さに何度も息が止まりました
にーさんが迎えにくるのをボ〜〜っと待ち、
荷物は全部、にーさんに持ってもらって、
なんとか、出発。

‥迷惑なヤツだ。まったく





途中でリーダーとアニキに合流しまして、
アニキの車に乗り換えて苗場スキー場へ

当初、高速で行く計画でしたが、
高速を使うと遠回りしなくちゃいけないのと、
夜中なので、下の道を使っても混んでないはず、
ということで、高速を使わないで行くことに。




朝4時くらいになると、
徐々に空が明るくなってきました

その頃ちょうど「六十里越峠」を走っていたので、
頂上についたら少し休憩することにしました。



頂上到着〜〜〜(4:40くらいだったかな?)
IMG_4322
六十里越峠は、
新潟県魚沼市と福島県南会津郡只見町との間にある、
標高760mの峠。

頂上には、
「六十里越峠開通記念碑」が建てられてありました。

『会越の窓開く』

さすが、角栄。(呼び捨てかよ







車を降りたら、うぐいすの鳴き声が‥‥
IMG_4318
う〜〜ん 気持ちいい〜〜〜

開通記念碑のある場所から見下ろす朝靄の田子倉湖、
とってもキレイでした。








アニキが一人で運転し続け、
気が付けば、越後湯沢駅、到着〜〜〜。
IMG_4327
越後湯沢駅に到着したのが、朝の7時くらい。
私ったら、鎮痛剤が効いたのか車の中で寝ちゃいました
あはは〜〜 ごめんよ、アニキ








越後湯沢駅の駐車場に車を停め、
ここからは無料のシャトルバスに乗り換えて、
フジロック会場に向かいます
IMG_4329
ワクワクしてきた
(同調して左腕はズキズキしてるけど








シャトルバスに乗り込んで、フジロック会場の駐車場へ。
ここで、入場券(リストバンド)をもらいます。
IMG_4332








これが、チケットを購入した証。
このリストバンドを無くしたら、
いかなる理由があろうとも、退場しなくちゃいけません。
(と、書いてありました‥笑)
IMG_4335
アニキ、撮影協力ありがとう(笑)








入場ゲートの開門は、午前9時。
開門まであと40分。
ワクワクするね〜ドキドキするね〜ズキズキするね〜
(ズキズキしてるのは、オマエだけだ
IMG_4338
皆さん、並んで入場待ち。








9時〜〜〜
入場ゲートがオープンしました〜〜
IMG_4345
楽しみ 楽しみ








ここが、RADIOHEADが演奏するステージ
IMG_4347
一番大きい「GREEN STAGE」です








お天気が良かったので、
ゴンドラに乗って山の上まで行ってみますか
ということで、
まずは飲み物を買いに「オアシス」へ。


こちらが総合飲食エリア「オアシス」
IMG_4348
ここだけで、30以上の屋台が出店していた‥‥と思う。







う〜〜ん‥‥お腹も空いてきちゃったな(笑)
IMG_4350
にーさん達はビールを購入したので、
私もちょっと飲みたくなって、
「沖縄パイン」というリキュールのサワーを購入。

リーダーには、
「薬(鎮痛剤)飲んでるくせに酒なんて飲んだら、
 薬が効かなくなるじゃん」と怒られましたが(笑)








ドラゴンドラ乗車券、購入〜〜
IMG_4352
世界最長のゴンドラだそうです。
お一人様、1200円也








ドラゴンドラ
IMG_4356
なんと、フジロック参戦5回目のにーさんも、
ドラゴンドラは初乗車とのこと。
過去4回のフジロックは、お天気が雨だったので、
ドラゴンドラには乗ったことがなかったらしい。

‥これって、晴れ女パワーですかね
(左腕は負傷してますが‥‥笑)








ゴンドラ乗降場まで、少々、山の斜面を登りまして、
ドラゴンドラ乗車 (9:30頃)
IMG_4357
ゴンドラ乗車場に行くまでの山の斜面が、
結構いい運動になりました(笑)‥ふぅ

にーさん「左腕犠牲にしてまでストレッチしなくても
     ここで歩き回ったら痩せたのに

‥おっしゃる通りです。はい







サディスティックなアニキも、
携帯で写真撮ったりするんですね
IMG_4358








川がめちゃめちゃキレイ
IMG_4363
こんなに透き通っている川の流れは、
今まで見たことないかも
川底の石までキレイに見えちゃいます。
すごい


片道約20分くらい?のスーパーゴンドラ、
大自然がとっても美しかったです。
秋に来たら、紅葉がキレイだろうなぁ








山頂到着
ゴンドラから降りたら、またうぐいすの鳴き声が‥‥
なんか、癒される。。。
IMG_4376
あ。反対側から撮っちゃった(笑)








とりあえず、作戦会議(笑)
IMG_4365









お腹が空いてちゃ始まらないってことで、
ここでフジロック1食目(10:30くらい)
IMG_4368
‥山の上なので、
カレーとミートソーススパゲティくらいしか無かったの
こういう時、カレーが食べられないとツライわね








食後、にーさん達は草むらの中にゴロ寝し、
お昼寝タイムに突入。
IMG_4370
山の上は涼しくて、とっても気持ちが良かったです。
下界?とはまた違う空間で、
お昼寝している人達もたくさんいました。

私もにーさん達と一緒に、
川の字で寝転がろうかなと思ったんですが、
なんせ左腕が激痛だったので、
横になる時とか、起き上がる時が不安で、
断念しちゃいました
‥お昼寝、したかったなぁ。








にーさん達がお昼寝している間、
一人だけこっそりアイスクリーム(11:30くらい)
IMG_4378
写真を撮っていたら、
隣で寝ていたはずのにーさんが、
冷たい視線をこちらに送っていました‥バレちゃった(笑)



山の上は、ほんとに時間がのんびり流れていて、
とっても気持ち良かったです。
山の上にも(もちろん)ステージがあって、
曲に合わせて踊りまくっている人もいれば、
シャボン玉を吹いたり、
サッカーをしたりしている人もいて、
そんな光景を眺めつつ、
草むらの上にゴロ寝してお昼寝なんて、
なんだかとっても贅沢な時間ですよね〜〜〜








帰りのゴンドラから見えた景色
IMG_4381
ほんとにキレイでした





‥つづく。


   
 


マンボー友の会 喜多方支部

7月22日(日)

この日はともちゃんが喜多方に帰省していたので、
久しぶりにマンボー友の会で集まりました。

伺ったのは、「志ぐれ亭」さん
IMG_4271








夜は予約制なので、
お手頃価格の懐石料理を予約しておきました(笑)
IMG_4273








あさりがプリプリしていて美味しかったです
IMG_4274








こちらは、お造り
IMG_4277








海老しんじょう
IMG_4279
こちらも海老がぷりっぷり








天然あゆの塩焼き
IMG_4282








揚げ物
IMG_4288








食事は、志ぐれ亭さん自慢の手打ちそば
IMG_4296








デザートは、トマトを使ったデザート
IMG_4299
ヘルシーですな





ここ数日、なんだかずっと食べ続けているような気が
しないでもないですが(笑)、
「楽しい時は、食べてもOK」なので、いいのいいのっ
(お前、ホントにダイエットする気があるのか



3時間以上、食べて飲んでしゃべって、
とっても楽しいマンボー友の会でした(笑)




結婚式〜〜〜〜♪

7月21日(土)

「喜多方レトロ横町」のイベント準備を途中で抜け出し、
美容室で、ジェルネイルと髪のセットをしてもらって、
夕方からは結婚式に出席

‥睡眠不足で、お肌の調子がイマイチでしたが(笑)




いいお天気
IMG_4170

披露宴が始まるまでロビーで待っている間、
会社の兄さん達が、

「スーパーダイエッター、成功したの?
「あと20分で、10キロ痩せるんだもんな?
「そりゃ楽しみだね

‥などなど、言いたい放題。

黙れっっ!!

11月にも、結婚式があるのっっ!!
だから、引き続き、頑張るのっっ!!


「もうさ、ねーさんの『頑張る』は、
 聞き飽きたんだけど‥


‥ゔ(撃沈)








気を取り直しまして(笑)、
新郎新婦の入場で〜〜〜す
IMG_4232
‥ぶわはははっっ。
めっちゃでっかい新婦が登場したと思ったら、
新郎の友人でした(大笑)








こちらが、本家本元の新郎新婦です(笑)
IMG_4235
同僚の女の子は、
同性の私が見ても見とれてしまうくらいキレイな子なので、
ほんっっっっっっっっっっっっっとにキレイで可愛くて、
モデルさんみたいでした





帰りに、新婦のお母さんから、
「次は、あゆみさんの番ね
と言われました(笑)

新婦のお母さんにまでご心配いただきまして、
誠にありがとうございます(笑)







◆◆◆ この日のお料理 ◆◆◆

「アミューズ」
IMG_4189








「ズワイ蟹とマグロのガレット仕立て」
IMG_4205








「季節の野菜をことこと煮込んだクリームスープ」

‥あれっ?!
写真撮るの、忘れました(笑)








「和歌山産鯛のポワレ 生姜入りハーブソース」
IMG_4223








「お肉の三種盛り 季節の野菜を添えて」
IMG_4251
食べ始めてから、写真を撮っていないことに気付いたため、
食べてる途中の写真です








「オリジナルアイスクリームとフルーツ」
IMG_4253
ウエディングケーキも添えられてます





もちろん、全部美味しくいただきました
この日は、スーパーダイエッターはお休みです(笑)
(いつも休んでいないか?

「楽しい時は、食べてもOK」という、
マイルールがあるので
(都合が良すぎるだろ、そのルール
この日はもちろん完食(笑)

とっても美味しかったです








記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ