ショコラの作り方

今までのありがとうと、これからのありがとう。2つのありがとうの気持ちを込めて

2011年03月

発熱(TДT)

東日本が大変だって時に、ドン臭い私は「発熱」。
何やってるんだか‥‥まったく


3連休明けの22日(火)、
会社で鼻水&軽いのどの痛みがあったため、
「花粉か?」と思い、
鼻炎薬を飲んで仕事をしていたんですが、
その日の夜中、体中の関節が痛くて目が覚めました。


‥あれ? 筋肉痛になるようなこと、したっけ??


朝、熱っぽいなと思って計ってみたら‥‥
IMG_0912












‥前日の「鼻水&軽いのどの痛み」は、
花粉症じゃなくって、風邪だったのね


平熱は35度ちょっとなので、
37度を超えると結構ツライ

会社に行っても、きっと仕事にならないな‥と諦め、
23日(水)は会社をお休みしました。










翌24日(木)。
会社に行かないと仕事も溜まっているだろうなぁ‥
と思ったんですが、
喉の痛みが増加し、咳が止まらない状態に
おまけに、熱も‥‥
IMG_0909












前日よりは、0.1度下がっていましたが。

仕方がないので、24日もお休み。










25日(金)は、
どうしてもやらなくちゃいけない仕事があったので、
咳はひどかったけど、マスクをして出社。
熱は‥‥
IMG_0919












普段よりはだいぶ高めだけど、
まぁ、37度を切ったので良いことにしました。


でも、熱って、徐々に上がっていくんですよねぇ~

昼頃にはだいぶクラクラしてきて、
マネージャーにも、
「今日はもう帰って、土日に出勤して仕事したら?」
と言われましたが、
土日に出勤するのもイヤなので、
クラクラしたまま午後もお仕事続行。

‥仕事を終えて帰る頃には、
ヒドい頭痛と吐き気も加わって、
身体が小刻みに震えだしまして(泣)



早く帰って、寝よ







今日も、咳と頭痛と吐き気が治まりませんが、
昨日よりはだいぶ楽になりました。

私の周りでは風邪は流行っていないんですが、
一体どこから貰ってきちゃったんだろう、この風邪‥??
それとも、自己発生???



宮城&岩手の友人達から、
「無事だよメール」が届き始めて、
少し気が緩んだのかもしれません。

いかん、いかん。
まだまだ、これからが踏ん張りどころ!!
風邪引いて、フゥフゥ言ってる場合じゃないってね。



頑張ろう~~~!!!



 

頑張ろう!!!

今、給油できないため、
会社へは徒歩で行っています。

会社までの距離は2キロちょっとなので、
トロい私の歩きでも、
25分くらいで会社に到着します。

私の車にはまだ6割程度のガソリンが入っているんですが、
給油できない状態がいつまで続くのか分からないため、
もしものときに備えて、
なるべく取っておくことにしました。

喜多方市近隣の市町村から通っている社員さんの中には、
もうガソリンが無くなってしまった人達もいて、
その人達は、
会社が押さえてくれた旅館に宿泊し、
そこから会社に通っています。



うちは、お風呂やストーブに灯油を使っているんですが、
灯油も購入できないので、
ストーブもなるべく使わず、
ホッカイロを片手に厚着して寒さをしのいでいます。


家庭ゴミについても、
ごみ収集車両用の燃料がなくなったため、
喜多方市では今日(3/17)から、
家庭ごみ収集が休止されました。


磐越西線(JR)も高速バスも運休していて、
再開の見通しは立っていないそうです。


喜多方市内のスーパーに行っても、
おおかたの食料品は売り切れています。
コンビニの商品陳列棚もガランとしていて、
大好きなチョコレートも売り切れでした。


それでも、私には、雨風をしのげる家があって、
マミー特製の温かいゴハンが食べられて、
眠るためのベッドがあるので、
とても恵まれた環境にいるんだと思っています。



喜多方は、
昨日・今日と雪が降って、とても寒いです。
でも、避難所で生活しておられる方々は、
もっともっと寒いことでしょう。

募金や節電等で間接的にお手伝いできても、
今、この瞬間の寒さを和らげるお手伝いは出来なくて、
ただただ、心が痛むばかりです。

どうか、希望を捨てず、
この夜をお過ごし下さい。


頑張ろう、東北!!
頑張ろう、日本!!





東北地方太平洋沖地震

地震発生以降、心が折れそうな毎日です。

ニュースで流れる映像や、
地震関連の情報を目の当たりにする度、
涙がにじんで、胸が苦しくなります。


まだ連絡のつかない友人達のことを考えると、
心臓がバクバクして過呼吸気味になったり、
地震関連の新しい情報を耳にすると、
余震?!と慌てるくらいクラクラと目眩がしたりして、
なんで私はこんなに軟弱者なんだろうと、
嫌気がさしてきます。

私に出来ることはないかなぁと、
いろいろ考えてみたけれど、
この喜多方で私が出来ることといったら、
「募金」や「節電」くらいしか思い浮かばず、
地震のあった翌日から、
募金をしたり、節電を心がけたりしています。

自己満足に過ぎないかなぁと思うけれど、
偽善だろうと自己満足だろうと、
何かしていないと心が潰れそうなので、
とにかく、今、私が出来ることを
やっていこうと思っています。



なかなか連絡が取れなかった友人達とも、
昨日あたりから連絡が取れるようになってきました。

無事で良かった。
ほんとに、ほんとに、無事で良かった。
ほんとに‥‥良かった。

まだ連絡が取れない友人達のことがとても心配ですが、
無事でいることを信じて、
もう少し、連絡を待ってみようと思います。





友人から教えてもらったムービーです。
見ながらボロボロ泣いちゃったけど、
見終わった後、勇気と希望が沸いてきました。
「自分たちの力を信じて頑張ろう!」
そう思わせてくれるムービーでした。






福島原発

枝野官房長官の会見を見ても、
原子力安全保安院の会見を見ても、
不安がどんどん増すだけで、怖い。

会見で謝る時間があるのなら、
とにかく、全力をあげて事故防止に努めてほしい。

「管理された中での(放射性物質の)放出だ」とか、
「具体的に危害を及ぼすような事態を
想定する状況ではない」とか、
「万全を期している」とか、
「人体に影響を与えないので安心してほしい」とか、
住民に余計な不安を与えないための発言だと思うけど、
その結果、被曝した可能性のある人が約190人って、
どういうことですか??
万全を期していたんじゃないんですか??

簡単に決定できることではないのかもしれないけれど、
廃炉の決断はもっと早くすべきだったのではないかと、
悔しい気持ちになります。





現在、福島第一原発の半径20キロ圏内と、
福島第二原発の半径10キロ圏内の方々が、
避難の対象となっていますが、
福島第一原発から100キロ離れた東北電力女川原発でも、
通常よりも高い値の放射線の量を計測し、
「異常事態」通報がなされたそうです。

‥どうゆうことですか??

これに対して、原子力安全保安院は、
「福島第一原発1号機で爆発が起きた際に放出された
放射性物質が関係している可能性もある」
として、関係がないか調べているそうですが、

関係があるに決まっていませんか??

まぁ、放射線の量としては、
健康に影響があるレベルではないのかもしれないけれど、
100キロ圏内にも放射性物質は運ばれる、ということは、
避難の対象は本当に半径20キロ圏内のみで大丈夫なの?
と不安になったりします。



喜多方は100キロ圏内に位置していますが、
私のおばーちゃんは40キロ圏内に住んでいるので、
ちょっと心配です。
曖昧な発言ではなく、事実のみを伝えてほしいなぁ‥と、
切に願います。






 

みんな、無事?

喜多方は、震度5強~6弱の地震でした。
私も家族も甥っ子ちゃん達も、みんな無事です。

心配なのは、仙台にいる友人や知人達。
そのご実家のご家族の皆さん。

テレビのニュースは、
ツラくて見ていられません。

どうか、みんなが無事でありますように。
そして、一人でも多くの方が助かりますように。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ