先日、
私の可愛い甥っ子ちゃん(3歳)に、
「雪だるま雪、作ってー笑い」と頼まれたのですが、
まだ、雪だるまを作れるほど雪は積もっておらず、
道路の隅にわずかに残っていた雪で、
雪だるま(もどき)を作製。


‥‥しかし。
1時間も経たないうちに、
溶けて無くなってしまいました幽霊(笑)


「ねぇ、ねぇ。
 雪だるましゃん、どこに行っちゃったの??泣く

と言う、甥っ子ちゃんに、


「あ、雪だるまさんねぇ、
 おやつの時間だから、
 お家に帰るって言ってたよ。
 だから、私達もお家の中に入って、
 おやつ食べよっかにっこりハート

と、強引な説明(笑)。

そして、甥っ子ちゃんも、
「おやつ」の言葉に惹かれ、
無理矢理、納得(笑)。



そんな力業のお詫びに、
今日は、
溶けない雪だるまを作製してみました。

毛糸で編んだ雪だるま雪
827cb645.jpg


適当に増やし目をし、
適当に減らし目をして編んだので、
同じものは二度と作れません(笑)。


‥‥ある意味、これも力業???(笑)